top of page

困りごと何でも支援事業の中間報告です

中間報告書はこの記事の最終にPDF形式でアップしています。



簡単な報告をさせていただきます。

令和4年9月30日までの集計です。

相談件数は107件、人数は47名でした。


本格的に広報を開始したのが令和3年6月。その頃は1カ月数件の依頼でした。

7月は18件、8月は21件、9月は25件と徐々に件数が増えています。


相談者の年齢は、70歳代の方が一番多く、全体の44%程を占めています。40~90歳代までと幅広い年齢層の方々に利用して頂いています。


やはり池田の方からのご相談が多く、全体の46%でした。


相談内容は非常に多肢に渡っております。

家屋の修繕依頼が一番多くて10%、ゴミ出し・力仕事が8%、除草・家電関係が6%と、数値から見てもばらけた相談内容となっています。

スズメバチの巣の駆除や、雨どいの修繕、コウモリ対策、相続問題の相談など私たちでは解決困難な相談も多々あり、その時は地域の業者様や行政にお願いしています。


様々な方々が色々な形で困りごと何でも支援事業に関わってくれています。

これからもこのサービスがいい形で継続出来るようにがんばっていきます。

今後ともよろしくお願いいたします。



お庭の整理と草刈りの様子です

可能な場合はご依頼を頂いた方と一緒に作業を行います



古紙回収の回収前・回収後の様子です



草刈りの様子です

こちらもスタッフとご依頼主様と一緒に草刈りしました



中間報告書となります


困りごと何でも支援事業 中間報告
.pdf
ダウンロード:PDF • 428KB


閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page